永遠を焦がれるままに。A writer;美城丈二Another face綾見由宇也
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
こころ、添う。
2007-12-13 Thu 18:54
 なごやかに年の瀬が近づいている。またひとつ歳を取るのだなという感慨よりもより黄泉の国へと近づいてゆくのだなという朧な不安がいまの自分を確かに支配している。妖しいものを書かず今年はよくよく私らしいべたなものが書けた。これでは駄目。もっとはちゃめちゃな装いのものを書かねば。ほんにおいそが氏だった一年がぴたっと堰を切ったかのように終了し、いまやあと幾幾日。私だけの時間が保たれている。来年は更なる四方に向ってずんずん深化していくつもり。更に反吐が出てもういいよとほっと息が漏れるほどに書き込んでみたい。いくつものジャンルに壁が無いように私は横道に逸れたとしても前へ前へと行くつもりだ。何かは知れない。死するまで答えなど無いのだから。
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 或る、ささやかなる(呟きという名の)詩篇 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<千の夜‐ある夏の日の朝 追文 | 美城丈二@魂暴風;Soul storm*a dawn note | 宣言>>
この記事のコメント
こちらこそ、お久しぶりですね。
itu:kairouさま、こちらこそ、お久し振りです。今年は誠に色々とございました。私事では背骨を折ってしまったり、車をぶつけられたりと・・・(苦笑)。けれどものを書くという行為においては幾つか前進がみられたのではないか・・・私なりの感慨です。クリスマスは子供たちと過ごしました。来年は私なりには感じるところがあり、記述致しました通り、四方八方に向け、ずんずん前向きに突き進んでまいろうと想っております。
 回廊(!!)さまのサイトにコメントを致したき時も多々、ございますが、それゆえにコメントメール、誠に嬉しく拝見させていただいた次第です。
 itu:kairouさまにとって来るべき年が縁り良き年であられますよう・・・心より。美城でした。
2007-12-25 Tue 12:51 | URL | 美城丈二 #-[ 内容変更]
おひさしぶりです
Merry Christmas♪
サンタさんはプレゼントを運ばれましたか?
うちは待ち焦がれるあまり夜中に目覚めてしまい、サンタさんは慌てて隠れ、逃げました、笑。
偽クリですけど、こういうイベントけっこう好きです。

>更に反吐が出てもういいよとほっと息が漏れるほどに書き込んでみたい。

じーん、と胸に響きました。
それほどまでに、私も書き込んでみたいです。

ネット上に小説を出していると、さまざまに言われてしまいますが…、「はちゃめちゃな装い」でなくても、私は美城丈二さんの書かれる小説に、私なりに思うところがあります。コッソリと読ませていただいております。美城さんらしく、どうぞがんばってくださいませ。
寒い日が続きます。お体を大切に、そしてご家族の皆様と、楽しい年末年始をお過ごしくださいませ。
2007-12-25 Tue 10:28 | URL | itu:kairou #V0Zz7F9Q[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
top↑
| 美城丈二@魂暴風;Soul storm*a dawn note |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。